nachuvely

美容 ♡ 海外旅行 ♡ 韓国

久々に韓国でカルチャーショックの巻

f:id:koreasarang:20220104232848p:plain

こんにちは。

コロコロ変わる韓国の防疫パスの内容や距離置きの内容に、非常にストレスを感じ、割とまじめに日本に一旦引き上げようか考えている私です。

正直防疫パスとかワクチンとか、思うことたくさんありますが、本当にこの件に関しては、みんな意見がバラバラで、個人の考えを口にするのが怖いですねwどうでもいいから早くコロナ茶番終われって感じです!

さて、今回は久しぶりに韓国でカルチャーショックを受けた話をしようと思います。

韓国とかもはや外国感あんまりなくて、今回は来た当初からあまり不便なく生きてきたんですが、久しぶりに理解できないことがあったので、ここでシェアハピ(シェアハピとは)したいと思います。

あらすじ(?)

韓国に入国して半年がたったということで、アルバイトを始めることにしました。バイト自体はすぐに決まって(飲食店)、別に韓国でバイトするのも初めてじゃなかったし、(ワーホリしたことある)韓国のほぼ引継ぎなしのバイト開始(しかもホールはわしひとり)にも動じず、普通にバイトし始めました。

一緒に働く人が全員男で、しかもちょっとクセ強い人ばかりで、バイト行くのが毎回鬱ではあったんですが、仕事内容などにはそんなに不満がなかったので、まあ普通に働いてました。

バイトは1日ひとりだけ出勤で、私の他にひとりだけ違う曜日に出勤する方がいるだけでした。

ある日、そのもう一人のバイトが、日本に帰国するからバイトをやめるということを聞きました。これは別にどうでもいいんですけど。

それでたまたま、本当にたまたまコネストを見ていたら、私が働いているバイト先の求人が新しく載っていました。(私もコネストの求人見て、入りました)

私が入った時は、時給11000ウォンだったんですが、新しく上がった求人には時給12000ウォンと書いてありました。

普通に私は、「あ、時給あがったんだー」と思って喜んでたんですがwww

その日出勤して、店長に私も時給12000ウォンに上がるんですよね?って聞いたら、「いや、新しい人だけ」って言われましたwwww

えwwwwwwww普通に意味わからなくないですか?

年末で人がなかなか来ないから、仕方なく12000ウォンにした、新しい人だけ12000ウォンと言われました。

それで最初は、「え???まあ、、、、そうなんだ、、、」と思ってたんですけど、普通に考えてなんでわしより後にタイミングよく入ってきただけで、わしより多くもらうんじゃとだんだん不満に思ってたら、聞いてもいないのに店長に「あんまり不満に思わないで下さいね(서운하게 생각하지 마세요って言われた)、頑張ったらあなたも12000ウォンにしてあげます」とか言われて、「네????????????????」って感じになりましてwwwww

その日はとりあえず帰ったんですが、それからなんかもう無理状態になりましてwww

次の出勤で、また時給の話になったんですが、まったく分かり合えなかったので、今までも来るの嫌だったし、もういいや、年末だし、今は風の時代になったし(いきなりw)、嫌なことに神経すり減らしてる場合じゃないと思って、その日でやめましたwwwww

不思議なもんで、やめるって言ってから、めっちゃ心が軽くなって、波動爆上がりしました(いえーい)

しかもその日クリスマスだったんですけど、まあバイトやめることがクリスマスプレゼントになったなwって感じで。

バイトの申請するのも2週間くらいかかったし、次のバイト探してまた申請するのめんどくさいのだけが心残りですねwまあどうでもいいです。

韓国人の反応

この話をすると、日本人は「それは意味わかんないね」ってみんな言ってくれたんですが、韓国人の友達の反応は少し違いました!

「人がなかなか来ないんだったらその人だけ12000ウォンになることもある」「それは店長の判断次第だから仕方ない」「別に普通じゃない?」って何人に聞いてもこんな感じだったんですwwww

私は未だに理解できないので(理解したくもない)、こんなところでカルチャーショックにぶつかるとはって感じでした。

日本の方でも、これを別に普通と考える方もいらっしゃるんでしょうか?純粋に気になります!

私が日本で働いていた会社は特に給料系に細かい決まりとかがあって、みんな平等に優秀な方・長く勤務している方が多くもらうって感じだったので、これはびっくりしましたね~別に正社員でもないし、たかがバイトの時給の話と一緒にするなって感じかもしれませんけどw

2021年はそんな感じで終了w

そんな感じで、楽しい刺激的な2021年でしたが、防疫パスのせいで、いろいろ寂しい年末となりました。

まだ新年のあいさつをしていないので、次の記事では今年の抱負でも書こうと思います。

2022年も健康で爆笑しながら美しく生きていけますように~~~